SEO 検索エンジン最適化用語集 ホームお問い合わせサイトマップFAQ
border
HOME >> SEO >> Words

_SEO、SEMに関する主な専門用語を解説します (2004/06/01 現在).


Algorithm

アルゴリズム

各検索エンジンの検索画面で、ユーザーが入力したキーワードとそれぞれのホームページ内のコンテンツをマッチングするときに用いる計算方法。検索結果の順位を算出する計算方法も含まれる。検索エンジン各社ともキーワードにできるだけ照合した結果を表示するためのアルゴリズムをそれぞれ開発していて、日々改善が加えられています。
page top

Index

インデックス

検索エンジンやディレクトリーによって集積されたウェブサイトのデータベースの索引。「インデックスする・される」と言うように、検索エンジンのデータベースへの登録そのものを指すこともあります。
page top

Web Site / Web Page

ウェブサイト / ウェブページ

ウェブサイトとは一般的に言われる「ホームページ」を指す言葉です。厳密に言うと、ホームページとは各ウェブサイトのトップページを指す言葉ですので、当サイトではウェブサイトあるいは単にサイトという言葉を使用します。ウェブページとは、各ウェブサイトを構成する文書群の最小単位を示します。
page top

Keywords

キーワード

検索エンジンを使って目的のウェブサイト等を探す際必要となる特定の言葉。各検索エンジンに登録の依頼をするときにも必要になります。
page top

Keywords Advertisement

キーワード連動型広告

Search Engine

検索エンジン(サーチエンジン)

インターネット上のウェブサイトを探し出すソフトウェア。代表的なものとして「Google」「Inktomi」等があげられます。独自の検索エンジンロボットを使って集めた結果をデータベースに保存していて、ユーザーが入力したキーワードにマッチしたホームページを表示します。
page top

Inktomi

検索エンジン「インクトミ」

現在「MSN Japan」「fresh Eye」等、一部のポータルサイトが利用する検索エンジン。一時「米Yahoo!」が採用していた経緯から注目されました。
page top

Google

検索エンジン「グ−グル」

当サイトをごらんの方々は、なんらかのかたちでお仕事でインターネットに関わっている方が多いと思います。ところで、あなたが最初にお使いのウェブブラウザを立ち上げたときに開くページは「Yahoo! JAPAN」ではないでしょうか?Yahoo! JAPANには独自のカテゴリー分けされたデータベースがあり、入力されたキーワードに関連の深いウェブサイトを自前のデータベースから抽出して表示します。ところが現在10数億あるウェブサイトすべてをカテゴリー分けすることは不可能です(Yahoo!ヘルプ-サイトの推薦参照)。そこでYahoo! JAPANのデータベースにないサイト(厳密にはあるものも)は「Google」というサーチエンジンを使って検索されます。その結果、インターネットユーザーの80%以上が「Google」を利用して目的のホームページに辿り着くと言われています。また「Excite」「Infoseek」の一部のweb検索でもGoogleを利用しているので、実際の利用者ははかり知れません。
page top

Search Engine Robots

検索エンジンロボット

「クローラー」「スパイダ−」とも言う。検索エンジン毎に独自のロボットが存在し、このロボットが世界中のホームページのリンクを辿って、自分のデータベースに保存していきます。
page top

Contents

コンテンツ

ホームページに記述されている中身・内容。
page top

SEO(Search Engine Optimization)

サーチエンジン・オプティマイゼーション

直訳すると「検索エンジンを最適化する」こと。つまり「Google等のサーチエンジンの検索結果で、自社のウェブサイトをできるだけ上位に表示させるために、ソースレベルで最適化する手法」のことです。各サーチエンジンは、それぞれ独自のデータベースを持っています。そこで各サーチエンジン向けに自社サイトを最適化することで、検索結果の上位に表示されるようにしようという試みのことです。オフィスジャパンでは主に、インターネットユーザーの80%以上が利用するポータルサイト「Yahoo! JAPAN(http://www.yahoo.co.jp)」サーチエンジン「Google(http://www.google.co.jp)」を対照にしたSEOを行っています。
page top

SEM(Search Engine Marketting)

サーチエンジン・マーケティング

「検索エンジンはひとつの広告媒体」という考え方から、検索エンジンの検索結果から自社ウェブサイトを訪れるユーザー数の最大化を図る活動全般を指す言葉として近年使われ始めた言葉です。 検索エンジン対策というとSEOばかりがクローズアップされがちですがオフィスジャパンでは、SEOはあくまでも広告活動のひとつとして、AdWords(アドワース)広告Overture(オーバーチュア)といったPPC広告等と連動した広告活動をご提案しています。
page top

Spam / Spamming

スパム / スパミング

もともとは無作為に集めたメールアドレスを基に、同じメッセージを一斉に配信する行為のことで、配信されたメールはスパムメールと呼ばれウイルスメールと同様に嫌われています。SEOが注目され始めた頃は、検索エンジンそのものに対してより上位に表示されるように様々な手段が取られましたが、そのほとんどは検索エンジンスパムと呼ばれ、最悪の場合、各データベースからの永久削除など、非常に重いペナルティを課せられる行為としてタブー視されています。
page top

Directory

ディレクトリー

インターネット上のウェブページを保存したサーバーそのものを指す言葉。
page top

Directory

ディレクトリー型検索エンジン

独自にカテゴリー分けされたデータベースを持ち、ホームページの登録は一部を除き「エディター」と呼ばれる人たちが、ひとりひとり手作業で行います。代表的なものは「Yahoo!Japan」「MSN」「Excite」「goo」「Infoseek」「dmoz」等、ポータルサイトと呼ばれるホームページの各カテゴリー検索に使われます。
page top

Traffic

トラフィック

本来は通信データ量を指す言葉ですが、SEOが普及するにつれ、ユーザーの各ホームページへのアクセス量そのものとして使われています。
page top

PPC(Pay Per Click)Advertisement

PPC(ペイ・パー・クリック)広告

「クリック課金」型広告。代表的なものに「アドワーズ広告」「オーバーチュア広告」があります。検索エンジンの検索結果画面に表示されるもので、広告の表示には料金がかかりません。ユーザーが該当の広告をクリックした時点で料金が発生するという掲載する側にとっても広告主にとっても非常に有益な広告手段として注目されています。CPC(Cost Per Click)広告も同じ意味です。
page top

Portal Site

ポータルサイト

Yahoo!JAPAN」のような検索エンジンを中心にした情報提供サイトのこと。「ポータル」とは、本来「入り口」を指す言葉で、ほとんどのユーザーはここからインターネットの世界へ入っていきます。
page top

Link Popularity

リンクポピュラリティ

リンクを一種の支持投票とみなし、多くの質の高いホームページからリンクされているホームページは、それだけの支持を受けている、すなわち高品質のホームページだ、という考え方から、検索の結果上位に表示させるというアルゴリズムです。
page top

MSN Search

MSNサーチ

米Microsoftが開発中の新しい検索エンジン。現在ベータ版のテストが行われているようですが、詳細は不明です。次期Windows(LongHorn)に実装されるか?
page top

Paid Listing

有料ディレクトリー登録

通常ディレクトリーへの登録申請をしてから掲載されるまで3,4ヶ月から半年程かかるところを、1週間程度で審査・掲載されるというサービスYahoo! JAPANの「ビジネスエクスプレス」が有名。
page top

Universal Design (UD)

ユニバーサルデザイン(UD)

1980年代米国でそれまでのバリアフリーの概念に代わって「できるだけ多くの人が利用可能であるように製品、建物、空間をデザインすること」をユニバーサルデザインとして定義されました。ウェブデザインの世界では、わかりやすさ、使いやすさの概念として取り入れられています。
page top

YST (Yahoo Search Technology)

ヤフーサーチテクノロジー

米Yahoo!」が自社開発し、現在Yahoo Searchのページ検索に採用されています。その技術は2004/5/31現在「Yahoo!JAPAN」のページ検索に採用されるようになりました。
page top
(2004/06/01現在)
 

アルゴリズム
インデックス
ウェブサイト / ウェブページ
キーワード
キーワード連動型広告
検索エンジン(サーチエンジン)
検索エンジン「インクトミ」
検索エンジン「グーグル」
検索エンジンロボット
コンテンツ
SEO
SEM
スパム / スパミング
ディレクトリー
ディレクトリー型検索エンジン
トラフィック
PPC(Pay Per Click)広告
ポータルサイト
リンクポピュラリティ
MSNサーチ
有料ディレクトリー広告
ユニバーサルデザイン(UD)
ヤフーサーチテクノロジー(YST)

Please tell us an opinion.

このページは参考になりましたか?あなたのご意見ご感想をお待ちしています。
Name

eMail
Comment

株式会社オフィスジャパン 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-23-19 米澤ビル401 TEL: 06-6386-4444
ホーム お問い合わせ サイトマップ FAQ